常勤医師への転職を増加させるには

近年の日本においては、医師不足という状況にあります。その理由は様々ですが、難易度、費用、医学部定員数などが挙げられます。特に、常勤医師を確保することは非常に困難といえます。医療機関や老人施設においては、非常勤といった形態で配置されている場合が多いです。
こうした医療機関や老人施設を利用したいと考えている人が、選択する場合の大きな要素となっています。転職などにより、不足分を解消することができるのは限られた事業所だけです。こうした問題を解決するには、政策や施策といった公的介入が必要不可欠ということができます。