臨床医から産業医へ医師転職

元々産業医の仕事をしていた人が、医師転職をして別の企業の産業医になる事もあります。また、臨床医をしていた人が、医師転職で産業医になる事もあります。同じ様な仕事内容を扱う会社に医師転職する事もあれば、転科をして別の診療科に医師転職をする人もいます。臨床医から産業医へ医師転職する人であれば、臨床医の時に身に付けた実力をそのまま生かす事ができるのではないかと思われます。

産業医になれば、高度な医療の機械がない環境で仕事をする事もありますので、高度な医療を必要とする人に対しては、医療機関に行く様に促すという事もあるかもしれませんね。働く人の頼れる存在として、力を尽くしたいですね。